一から勉強させてください( ̄ω ̄;)

最下級エンジニアが日々の学びをアウトプットしていくだけのブログです。

bundle openでgemのディレクトリを手軽にエディタから確認できる

gemのソースって今まで基本Githubから確認していたのですが、実はエディタから手軽に確認できる方法がありました。地味に知らなかったです…

こちらの記事を参考にさせていただきました。

エディタの設定

環境変数EDITORにあらかじめどのエディタを開くのか設定しておく必要がある。自分の場合はvimを使うので、.zshrcに以下のように書いてあります。

export EDITOR=/usr/local/bin/vim

gemのディレクトリを開く。

あとはbundlerさえ入っていれば準備OK.

例えばdeviseを開く時は

bundle open devise

でdeviseのディレクトリがvimで開ける。

まとめ

最近Railsの開発が続く日々ですが、「これ知らんかったけどめっちゃ便利やないかーい」っていうものがまだまだ沢山あるのでどんどん習得していきたいです。

参考