一から勉強させてください( ̄ω ̄;)

最下級エンジニアが日々の学びをアウトプットしていくだけのブログです。

Homebrewで特定バージョンのformulaに切り替える方法

Homebrewで古いバージョンのimagemagickを入れる必要に迫られたのでメモです。

現状確認

まずbrew updateをしてhomebrewをアップデートして、現状確認。

$ brew update

$ brew versions imagemagick

imagemagick: stable 6.8.9-1 (bottled), HEAD
http://www.imagemagick.org
/usr/local/Cellar/imagemagick/6.8.9-1 (1432 files, 22M) *
Poured from bottle
From: https://github.com/Homebrew/homebrew/commits/master/Library/Formula/imagemagick.rb
.
.
.

6.8.9-1が入ってます。

古いバージョンインストール

古いバージョンを確認。

$ brew versions imagemagick
6.8.9-1  git checkout 1e30cbf Library/Formula/imagemagick.rb
6.8.8-9  git checkout b84f779 Library/Formula/imagemagick.rb
6.8.7-7  git checkout e68e443 Library/Formula/imagemagick.rb
6.8.7-0  git checkout 14a1fa8 Library/Formula/imagemagick.rb
6.8.6-3  git checkout 870d5e9 Library/Formula/imagemagick.rb
6.8.0-10 git checkout 321b293 Library/Formula/imagemagick.rb
6.7.7-6  git checkout 7d951fb Library/Formula/imagemagick.rb
6.7.5-7  git checkout f965101 Library/Formula/imagemagick.rb
6.7.1-1  git checkout 5cce04d Library/Formula/imagemagick.rb
6.6.9-4  git checkout 4e7c332 Library/Formula/imagemagick.rb
6.6.7-10 git checkout 0476235 Library/Formula/imagemagick.rb
6.6.7-8  git checkout db99927 Library/Formula/imagemagick.rb
6.6.7-1  git checkout 7cd042f Library/Formula/imagemagick.rb
6.6.4-5  git checkout 53886de Library/Formula/imagemagick.rb
6.6.4-2  git checkout 2658d63 Library/Formula/imagemagick.rb
.
.
.

この中から6.8.7-7をインストールします。

ここで普通にbrew install imagemagickしても最新のやつぶっこまれます。 上記で各パージョンに対応したgit checkoutコマンドが表示されてるので、そいつを実行してそのバージョンのimagemagick.rbをcheckoutします。そうすればbrew install imagemagickでそのバージョンのをインストールできます。

$ cd `brew --prefix` # 自分の場合は/usr/local
$ git checkout 14a1fa8 /usr/local/Library/Formula/imagemagick.rb

$ brew info imagemagick

imagemagick: stable 6.8.7-7 (bottled), HEAD
http://www.imagemagick.org
/usr/local/Cellar/imagemagick/6.8.9-1 (1432 files, 22M) *
Poured from bottle
From: https://github.com/Homebrew/homebrew/commits/master/Library/Formula/imagemagick.rb
.
.
.

stableが6.8.7-7にかわりました。

# unlinkしてからじゃないと怒られるので注意
$ brew install imagemagick

Error: imagemagick-6.8.9-1 already installed
To install this version, first `brew unlink imagemagick'

$ brew unlink imagemagick
$ brew install imagemagick

$ brew info imagemagick

imagemagick: stable 6.8.7-7 (bottled), HEAD
http://www.imagemagick.org
/usr/local/Cellar/imagemagick/6.8.7-7_1 (1431 files, 20M) *
Poured from bottle
/usr/local/Cellar/imagemagick/6.8.9-1 (1432 files, 22M)
Poured from bottle
From: https://github.com/Homebrew/homebrew/commits/master/Library/Formula/imagemagick.rb
.
.
.

ちゃんと古いの入りました。

もし新しいほうを使うぞって場合は

$ brew switch imagemagick 6.8.9-1

って感じでformulaとそのバージョンを指定してbrew switchすればいいので問題ないです。

アフターケア

このままにしておくと/usr/local/のほうで

$ git status

modified:   Library/Formula/imagemagick.rb

みたいになってます。

これ放置するとしばらく経ってからbrew updateでもするかーってなったとき先に「お前の変更コミットしてからにしろよ」みたいにはじかれます。 ここは本家とつながってます。

$ git remote -v

origin  https://github.com/Homebrew/homebrew (fetch)
origin  https://github.com/Homebrew/homebrew (push)

あまりコミットとかする感じじゃないですね。

/usr/local/Cellar/imagemagick/にほしいバージョンが入りさえすれば問題ないので、元に戻しときます。

$ git reset .
$ git checkout .

ちなみにもう最新のもの以外は必要なくなったぜーって場合は

$ brew switch imagemagick 6.8.9-1
$ brew cleanup imagemagick

で最新のもの以外全部消滅します。事前に最新のバージョンにswitchしておく必要があるので注意。

まとめ

自分はたまたまimagemagickでやりましたが、ほかのものでも同じ感じでできると思います。 もしもっと良い方法とかあれば、ぜひご教授くださいませ。

参考

gcatlin / gist:1847248