一から勉強させてください( ̄ω ̄;)

最下級エンジニアが日々の学びをアウトプットしていくだけのブログです。

Raspberry piをディスプレイ無しでセットアップしてみた

普段、仕事でフロントエンド関連のことばっかりやっているので、家ではちゃんとサーバーサイド関連のことも勉強しようと思い、Raspberry piを購入。(してから半年ぐらい放置してましたが、、)


今回はそのセットアップ時のメモ書きを残しておきたいと思います。


本来なら、Raspberry pi起動時にディスプレイ、キーボード、マウス等が必要らしいのですが、ケチな僕はもちろんSSHログインからセットアップを試みました。そしてハマりました…


まずはざっと情報を記載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アイテム
・raspberry pi modelA(購入。しかもケチって安い方買ってしまって激しく後悔orz)
・micro USBケーブル(もってた)
・ehernetケーブル(もってた)
iPhone充電用のACアダプタ(iPhoneのやつ使う)
・SDカード16GB(購入orz)


ルーター
FONiPhone買ったときもらえるアレ)


SSHログインするためのPC
Mac OSX10.9(ネットワークはFONのMyPlace使用)


参考サイト(ありがとうございます。)
http://blog.bnikka.com/raspberrypi/raspberrypi-install.html
http://blog.nambo.jp/2013/07/23/raspberrypi-mac-osx/
http://www26.tok2.com/home/makay2955/makerip.htm
http://tonojie.hatenadiary.jp/entry/2013/08/19/185449
http://mactkg.hateblo.jp/entry/2013/01/16/040701
https://www.tandd.co.jp/support/faq/faq_1100.html
http://atnetwork.info/tcpip/tcpip47.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、ここからが実際に作業したときのメモです。


1, いざスタート!!以下の二つの参考サイトをもとにすすめていきます。

http://blog.bnikka.com/raspberrypi/raspberrypi-install.html
http://blog.nambo.jp/2013/07/23/raspberrypi-mac-osx/

まずはRaspberry Piのサイトから、Raspbian(2013-09-25-wheezy-raspbian.zip)をダウンロード。楽勝。


2, RPi-sd card builderのv1.2をダウンロード。余裕。


3, 1,2でダウンロードしたファイルを解凍してRPi-sd card builder、imgをゲット。


4, SDカードをmacにセット。

RPi-sd card builderを起動してさきほど手に入れたimgを指定。書き込みの処理が終わるまでカードを抜かずに待機します。

ここは言われるがままでOKですね。


5, MacからSDカードを抜き、raspberry piにセット。さらにehernetケーブル、電源セット。うまくいくといい感じに点滅します。

f:id:d_animal141:20131103173319j:plain

ちゃんと起動してるかはディスプレイとかないので確認不可。。


6, さてSSHログインしようと思ったが、ここで重大な問題に気づく。

raspberry piに割り振られたIPアドレスがわからない(゚∀゚;)


7, ひとまず冷静になってルーターの情報を確認。

FONルーターIPアドレス

http://www26.tok2.com/home/makay2955/makerip.htm

をみるかぎり192.168.10.1なので、ここにアクセスして

パスワード:admin

でログイン。


8, DHCPのリース情報などが見当たらないので、ここからじゃraspberry piに割り当てられたIPはわからないっぽいですorz


9, http://tonojie.hatenadiary.jp/entry/2013/08/19/185449

を参考にしてSNMPを使って調べれるのでは!

、、と思いつつもWIndows限定のツールだったため断念orz


10, http://mactkg.hateblo.jp/entry/2013/01/16/040701

を参考にしてインターネット共有からsystem.logを探ろうとしたけど、うまくいかなかったです…もしかしてこの方法ethernetケーブル2つ必要?1つしか刺せないんですけど…w
iPhoneMacで同じWifiに接続してインターネット共有ならうまくいくのにー!!断念orz


11, 順番にpingを飛ばすしかないんすかね…

さきほどのFONログインのネットワーク設定でサブネットは255.255.255.0であることはわかっています。

つまり、192.168.10.1がルーターで192.168.10.255がブロードキャストなので、192.168.10.2〜192.168.10.254のどこかにraspberry piがいるはず。

参考↓
https://www.tandd.co.jp/support/faq/faq_1100.html
http://atnetwork.info/tcpip/tcpip47.html


12, ターミナルから、while文で192.168.10.$iのiに1から順番にぶちこんでping飛ばそうとしたけど、なんかやたら遅いので別のアプローチを模索。


13, iPhoneのNetwork Ping Liteというアプリでできそうだったのでインストール。

これです↓
https://itunes.apple.com/jp/app/id289967115?mt=8&ign-mpt=uo%3D4


14, iPhoneをMyplaceに接続してアプリ起動。

ping subnetからsubnet に192.168.10.0を入力。Startを押してping飛ばしまくる。こいつは早ぇ!!


15, 応答があったところが緑になります。全部で4ヶ所が緑になり、かなり絞り込めました!!!

さらに一つはルーター、もう一つは自分のMacなので、あと二つのうちのどちらかがraspberry pi!!きたーー!!!


16, 残り二つまでしぼれたIPアドレスに対して、SSHログインを試みます。
デフォルトでRaspberry PiにSSHデーモンが立ち上がっており、以下のユーザ名とパスワードでログインできるっぽいです。


Username:pi
Password:raspberry


早速、ssh pi@192.168.10.*してみます。

パスワード入力を聞いてきてくれたやつがraspberry pi!上記のパスワードを入力してみます。


きたー!!!ついにきたーーーー!ログイン成功しました。

これでいろいろ設定したり遊んだりできるー!


ひとまず今回は長くなったので、SSHログイン成功まで、、ってことで。。


いやーNetwork Ping Liteつくった人、神。まじで助かりました。危うく心折れてディスプレイとか買いにいきそうでしたw


もっといろいろ設定できたらまたブログに書きたいと思います!!


小さなことからコツコツと。